スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
白菜泥棒?
2011/01/22(Sat)



泥棒にしては大物を狙いすぎ…?

農協の農産物直売所にて。
地元でとれた新鮮な野菜がたくさん置いてあります。
といっても白菜や大根、キャベツ、チンゲン菜などほとんどの旬野菜は父の畑でとれるので、
お目当てはイチゴです。

隣町の吉見町はイチゴの栽培が盛んなので、吉見町の直売所まで買いにきています。
「いちごの里」という名前がついていて大きな公園が併設されているので、
息子もお気に入りのスポットです。

きょうはお茶菓子に「朝採り苺」入りのおっきな苺大福も買いました。
外側のお餅はふわふわ、苺は爽やかな甘さでとってもおいしかったです(^^)

イチゴの季節になりました。
これを機に『イチゴフェア』もひらいてもらえたら嬉しいです。



てっぺんのイチゴをくれる七歳も背伸びをほんとうにありがとう 風花
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チョキ
2011/01/19(Wed)


みなさまあけましておめでとうございます(遅)
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

家族揃ってすっかり正月太りしてしまいました。
息子は以前しょっちゅう「こども店長」に似てる!と言われていましたが、今は見る影もありません…
まあ私が散髪を失敗し完全なまことちゃんヘアというか、ほとちゃんヘアというか、
ふかわりょうヘアというか…になってしまったせいもあるのですが(笑)

そんな息子ですが、チョキができるようになりました!
ずっとできなくて、手遊びでチョキや2やカニが出てくるたびに、
「できなーいっ!」とふてくされていたのですが、
今は得意気にチョキかまします。

こんなふうにできるまでに苦労したことは、親のほうも印象に残りますが、
いつのまにか当然のようにあっさりできるようになっていることも結構あって、
おぬし、いつのまに…と驚きつつ、その過程を見られなかったことをちょっぴり残念におもいます。
靴下もいつのまにあっさり履くようになっていたもんなぁ…

ほんとに毎日が成長で、昨日や一昨日や1年前と全く変わらない自分に、
これじゃいかんよなぁとおもいつつ。
息子とともに具体的な成長を遂げたいとおもう年始め(遅)なのでした。



よかったね 二歳のうちににさいだよってお空に教えてあげられたから 風花
この記事のURL | 日々の生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自転車
2010/11/13(Sat)


息子は9月で2歳になりました。
…が、私たちからまだ誕生日プレゼントをあげてなくて、
先日ようやく自転車をプレゼントしました(汗)。

2歳で自転車なんて早いかなぁとも思ったんですが、
こげなくてもハンドル操作ができなくても乗れる自転車があるんですね。
後ろから大人が押せる手押し棒(舵取り機能付き!)が付いてるんです。
本人も「じてんしゃほしい!」と言っていたので、
思いきってピープルのいきなり自転車を買いました。

新品の自転車はほんとピッカピカで、息子のよろこびようといったら!
「じてんしゃあるー!いいなー!」と言いながら、
またがったり、しゃがんでながめたりペダルを手で回したり、ベルを鳴らしたり…
しばらく自転車のそばを離れようとしません。

外に出して早速近所でサイクリング(?)。
写真はやけに得意げな顔してますが、案の定まだこげないため、
後ろから押してるだけなのでベビーカーとあんまりかわらないんじゃないか?とも思いますが、
本人は大興奮で大声を出しながら乗っています。
視界が広いからおもしろいのかな?

自分でこげるようになるまでにはまだ時間がかかりそうですが、
しばらくはニセモノサイクリングを楽しみたいとおもいます。


自転車はきみを遠くに連れてゆく脚と心の強さにあわせて 風花
この記事のURL | 日々の生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ぶどう狩りへ
2010/10/30(Sat)


少し前になりますが、ぶどう狩りにいってきました。
といってもレジャーではなく、収穫のお手伝いへ。
父の故郷が山梨県の勝沼で、叔父がぶどう畑をやっています。
年に一度父のきょうだいとその子供たちなどが集まって収穫のお手伝いをするのです。

今年は息子を連れて初参加。天気があやしく息子は合羽&長靴で。
ぶどう大好きな息子はぶどう畑をみて大はしゃぎ!
「ぶどういっぱーいあるー!」「ぶどうおいしそうー!」と何回も言っていました。
そして案の定…大人が収穫したぶどうをどんどん食う…
もうダメ!って言うと今度はこっそり下に落ちたのを口に入れようとする…。
息子を追いかけるのに必死で全然役に立てませんでした。
ただ、ぶどうをいっぱい入れたコンテナを台車に載せて運ぶ仕事は気に入ったらしく、
台車を押したり自分も一緒に乗ったりして(重くなるだけなんですけど…)、
親子で少しだけ手伝いました。

それでもすごく楽しかったらしく、帰ってきてからもしょっちゅう「ぶどういっぱいとったねー」、
「ぶどうおいしかったねー」と言っています。
来年はもう少しお役に立てるかな~?
せめて食べた分くらいは働いてくれないと何しにいったかわかりません。
がんばれ息子。


いち、に、さん、それより多いといっぱいでぶどう畑にぶどうがいっぱい 風花
この記事のURL | 日々の生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お芋掘り
2010/10/27(Wed)


じいじの畑でさつまいも掘りをしました。
今年のお芋はずいぶんと大きくて息子の頭より大きなのがゴロゴロとれました。
じいじが掘り出したお芋をコンテナまで運ぶのが息子の仕事でしたが、
さすがに重かったらしく何回もしりもちをついていました。
畑で働く(?)のが大好きな息子は、
それでも次から次へと真っ黒になりながらお芋を運んでいました。

すっかりくたびれた息子が昼寝をしているあいだにじいじが庭で焼き芋をしてくれました。
3時のおやつにはみんなで焼きたての焼き芋を!
甘くてしっとりホクホクでおいしかった~!
親子三代すっかり食べ過ぎてしまいました。

「田舎暮らし」っていま流行ってるみたいですが、
こういう暮らし、ほんとにゆたかだなぁっておもいます。
息子にとっても、じいじやばあばと楽しく過ごしたり、畑で土や植物にたくさん触れたり、
おいしいものをみんなで食べたりできるのは、きっといいことのはず。

この町に暮らすことにしてほんとによかったなぁとあらためておもいつつ。
またお芋に手がのびるのでした(笑)


生きている土握りしめ砂場より畑が好きなきみの手のひら 風花
この記事のURL | 日々の生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。