FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
歩く
2009/12/21(Mon)
突然寒さが本格化した先週、家族そろってついていけずに風邪をひきました。
息子は人生二度目の発熱でちょっとつらそうでしたが、
父親に似て熱があっても食欲は落ちないせいかすぐ元気になりました。

風邪っぴき中しばらく家に引きこもっていたので、
相当つまらなかったのか突如として息子が歩きだしました。
怪我の功名、なのかな。

1歳を過ぎた頃から周りのお友達がどんどん歩き出して、
その中で全く動じることなく高速高ばいで移動しつづけていた息子。
歩くことには全然興味がなさそうで、そんなことはないと分かりつつ、
このままずっと歩かなかったらどうしようとちょっと心配もしたんですが。
大丈夫、突然歩き出すからとママ友達が言っていた通り、
ほんとに突然床に手をついて立ち上がり足を前に運んだのでした。

はじめのうちはなぜか右足しか前に出ず、
左足を軸足にしてバスケのピボットみたいにくるくる回っていましたが、
ものの10分程で4~5歩歩くようになり、
1週間たった今は10歩以上歩けるようになりました。

何度もしりもちをつきながら、何度も立ち上がってはよたよたと歩いてきて、
満面の笑みで首に抱きついてくる息子。
かわいくてかわいくてかわいすぎてなんかもうかなしくなります。

以前あるお笑い芸人さんが、
「ディズニーランドって楽しすぎてなんかもう悲しくなるんだよね」って言っていたけど、
とっても近い感じなんじゃないかな。

あまりにも限られた今という瞬間を意識せずにはいられません。


腕ひらき海をひろげるはじめての一歩が目指す目的地として     風花
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。