FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
念願の…
2010/06/24(Thu)


息子、1歳9ヶ月にしてディズニーランドデビューしてきました!!!

4月も5月も予定していた日に雨が降ってしまい、
今回はてるてる坊主を作ってこの日を待ち望んでいました。

結果、快晴!真夏日!!そして平日なのに混雑!!!
いや贅沢はいいません。3ヶ月待ったかいがありました。

朝9時前に出発してお昼前にディズニーランドに到着(首都高がめっちゃ混んでた…)。
ちょうどイースターのショーをやっているところで、
息子のテンションはいきなり急上昇↑↑↑
事前の予習(洗脳?)のかいあってか大はしゃぎです。

そのあとクリスタルパレス(ビュッフェ形式)でお昼ごはん。
温野菜など小さい子向けのメニューもたくさんあって助かります。
ミッキー型プレートに大好物をいっぱいのせて、またまたテンションアップの息子。
ビュッフェは3歳以下は大概無料なので、確実に元を取った気になれるから好きです。
(それぐらい息子がよく食べる)。
腹ごしらえを終えいざ、出陣!

ジャングルクルーズ→場所とりをして昼のパレード→イッツアスモールワールド→メリーゴーランド
→ティーカップ→空飛ぶダンボ→並びながら少しお昼寝をしてプーさんのハニーハント
→場所とりしながら夕ごはん(プラザレストランのそぼろごはん他をテイクアウト)→夜のパレード
→出口に向かいながらながらもう一度パレード

この日一度もぐずることなく楽しそうにしていた息子が、
最後エレクトリカルパレードを見送るときに「もうおしまいだからバイバイしようね」と言ったら、
首をブンブンふりながら泣いてしまったのが印象的でした。
わかるよー。その気持ち。
ディズニーランドから帰るときのあのなんとも言えない切なさを、
息子も味わってるのかとおもったらなんだか涙が出そうになってしまいました。
あの振り幅は他ではなかなか味わえないよなぁ。

子連れだと「~マウンテン」には乗れないしできないこともあるけれど、
それ以上に今までしたことがなかった、最前列で座ってパレード鑑賞や、
レストランでゆっくりごはん、待ち時間に息子が飽きないようにいろんな仕掛けを探すことなど、
ディズニーランドじっくり味わったなぁって感じがしました。

この日息子は「ッキー」(ミッキー)、「ティッチ」(スティッチ)が言えるようになりました。

今回は花火はパスしてディズニーランドを後にし、バスに乗って三井ガーデンホテルプラナベイへ。
ここのホテルはディズニーからバスで15分とちょっと遠いせいか、
すごく安かったのにとてもいいホテルでした。
とくに私たちが泊まったリラックスルームは、床がきれいなコルク張りで裸足ですごせるし、
ベッドは1台が幅140cmと息子と二人大の字で寝ても十分な大きさ!
小さな子供と泊まるのにぴったりな工夫がたくさんあってほんと最高でした。

朝早起きして、海が見える大浴場で思い出せないくらい久しぶりにのんびりお風呂に浸かり、
出産以来の疲れが抜けるような感じがしてほんとに気持ちよかった~。

帰りにホテルの目の前にある海の見える公園ですこし過ごして、帰路につきました。
息子はさすがに疲れていたみたいで帰りの車ではずっと眠っていました。

パレードは過ぎてゆくもの音楽と光と笑顔、夢を曳き連れ 風花
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。