FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
『パーマネント野ばら』
2010/07/12(Mon)



映画『パーマネント野ばら』観てきました~!

映画自体すごい久しぶりで(3年ぶりくらい?)、映画館の甘い匂いが懐かしかったです。

さて、映画なんですが、とってもよかったです!
ストーリーの力でぐいぐい展開していく作品ではなく、
街に住むひとたちを丁寧に描写していく感じの作品だったのですが、
全然退屈することなくゆったりといとおしむように観ることができました。

原作者である西原理恵子さんの故郷である高知県で撮影したそうですが、
穏やかな海と田舎の懐かしい風景が作品全体を優しく包み込んでいて、
ものすごく切ないラストシーンの後も、どこか安心できるような気分で見終えることができました。

主演の菅野美穂ちゃんの表情がすごくよかったです。
恋するひとが恋人に見せる表情ってほんとにきれいだけれど、
もうほんとにほんとにきれいでその恋の濃度が伝わってきて、その分、痛かったです。
あの恋が永遠に続くとしたら、それはすごく幸せなような、とてつもなく苦しいような…

本人はすごくしっかりしていて地に足が着いた感じなのに、
映画ではふっとどこかに行ってしまいそうなはかない雰囲気をただ立ってるだけでも出せるのは、
さすが女優さんだなぁとしみじみ。
柔らかい方言も声にぴったりでいちいちきゅんとしてしまいました。

小池栄子さんもよかったー。
すごい女の子な表情も、母性のような包容力ある微笑みも、はすっぱな台詞と仕草も、
全部魅力的でしっくりきてて、その幅にびっくりしました。
こんなに素敵な女優さんだったなんて知らなかった。

池脇千鶴さんの役は台詞が抜群によくて、
その台詞に込められたユーモアとペーソスを最大限に引き出していたようにおもいます。
「のたれてた」が特によかったです。

夏木マリさんは元々すごく好きな女優さんですが、
今回の野ばらさんは『ピンポン』のオババ役の次に好きでした。
煙草を吸う仕草があんなにかっこいい女優さんていないよなぁ。

とにかく女優陣が豪華で魅力的で、一人一人の人生にとっても感情移入してしまいます。

すごくお薦めです。とくに女性の方に!
このブログ読んでくださった方、ぜひ観てみてくださいね~。
スポンサーサイト
この記事のURL | いろいろ感想文 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。