FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
きのこ会
2010/06/10(Thu)
今週の日曜日「きのこ会」に参加してきました。

中学時代「きのこセミナー」という一風変わった塾に通ってました。
先生のお宅の一室が教室になっていて、生徒は大きなテーブルに向かいあって座ります。
時々ペルシャ猫の「ももちゃん」が足元を撫でていってびっくりしたり。
こう書くとアットホームで和やかな感じですが、先生は猛烈に厳しかったです。
一人で全クラス5教科全部教えてくれるのですが、まさにスパルタ(って死語かな)!

一度塾をさぼって近くの小学校で一緒に通っていた菅野美穂ちゃんとしゃべっていたら、
母が慌てて探しにきて、「あんたたちがくるまで先生授業はじめないってよ!」…
泣きそうになりながら塾へ行くと、ほんとにみんなただ座ってシーンとしているなか、
先生が鬼の形相で腕を組んで待っていて。怖かったな~。
小テストで点数取れないと朝6時半に集められてラジオ体操させられたり…

だけど、入試の前にはカツ丼をごちそうしてくれたり…そういう情熱をもった優しい先生でした。
先生との出会いがあったから、いま塾の先生やってるんだとおもいます。

そんな先生のところに卒業してからも何回かみんなで集まっていたのですが、
ここ10年くらいご無沙汰してしまっていて。

それが先日のA-stadioをきっかけにカンノと「集まろう!」ということになり、
「きのこ会」開催の運びとなったのでした。

先生はほんとにお変わりなく、お元気で生き生きしていて、お話もほんとに面白くて…。
今も学び続けていらっしゃるそうで、やっぱり向学心、好奇心て人をキラキラさせるんだなぁと感じました。

10年ぶりにも関わらずみんなともすぐに話が盛り上がって、なつかしかったなぁ。
こういう集まりをすごく大切なものに感じてしまうのは、
人生折り返しはじめてるからかしら…また集まれるといいな。

ちなみになぜ「きのこセミナー」なのかというと、
先生がマッシュルームカットだから、ではなく、
子供を教えるには先生は鬼にならなくてはならないので生徒は「鬼の子」だから、
でもないんですって。
本当は先生が昔きのこの絵しか書けなかったから、というのが正解だそうです。
全国ネットで嘘を言ってしまった…でも当時そう言ってるのを聞いたんです。
でも出任せだったみたい(笑)一番それらしい気がするんですが。
先生は今もかわいいマッシュルームカットでした。

そしてカンノは女のわたしでもうっとりしてしまうほどきれいでした。
笑顔とか、所作とか、もうずっとみていたくなるくらい。
写真中央がカンノさん、その後ろがわたしです。

003_convert_20100610213415.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<水遊び | メイン | しゅうた語録①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazeutahanauta.blog80.fc2.com/tb.php/77-0dadfb41

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。